産業廃棄物収集運搬業務

内装解体・店舗解体を行うと、コンクリート塊・煉瓦くずといったがれき類をはじめとする廃棄物が大量に発生致します。
孝建は、店舗やオフィスを解体させていただくと同時に、工事で発生したこれらの廃棄物の収集運搬業務も承っております。
弊社は産業廃棄物の収集運搬の許認可を取得しておりますので、廃棄物の処理運搬・その手続きに至るまでの過程を安心してお任せいただけます。処理法や委託先がわからないといったお困りの際には、孝建までご相談ください。
廃棄内容に沿った適切な処理方法をご案内致します。

対象となる廃棄物

汚泥、廃プラ類、紙、木、繊維、ゴム、金属、ガラス、コンクリート、陶磁器、ガレキ類、アスベスト(石綿含有)

※詳細はお問い合わせください。

コンプライアンスに基づいた廃棄物処理

時折、ニュースや新聞で取り沙汰されている産業廃棄物の不法投棄事件。廃棄物の処理には費用がかかる為、こうした事件が後を絶ちません。
このような状況の中、企業のコンプライアンス(法令順守)は一層重要視されております。
弊社に於いては、解体工事などで発生した廃棄物は責任を持って分別し、再資源化施設や処理施設へ運搬。混合物については、選別分類した後で適切な処理施設へと運んでおります。


作業の流れ

積み込み

解体した廃材(産業廃棄物)をトラックに積み込みます。 スケルトンを基本に仕上げますので、小さなゴミも残らずキレイに撤去致します。

運搬

積み込んだ廃材は、関連の中間処理施設へと運びます。

分別・処理

廃材を品目毎に分別し、適切な方法で処分致します。 リユース・リサイクル可能なものについては再資源して、可能な限り廃棄物の削減に努めます。